FC2ブログ
2017 / 08
<< 2017 / 07  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奉仕することが喜びというバラドックス2

こんにちは

今回は、奉仕することが喜びというパラドックスの
後編をお伝えしたいと思います。

前回では、主の快楽にのための奉仕が、いつのまにか
従者の性的な快感につながる、つまりいけるようになる
というパラドックスについてお話をしました。

▼続きを読む▼

この記事へのコメント:

こんにちは

先日はメールにてありがとうございました!

私もご奉仕してるととても興奮してしまいます。イク経験はありませんが、ご主人様の全身をペロペロ舐めてると段々気持ち良くなり、ご主人様の足に跨がりフェラチオする頃(いつも初めは耳→上半身→足→フェラチオなんですが)にはびしょ濡れで、ご主人様の足に伝い落ちたりシーツが濡れたりして恥ずかしいです。

肉体的に口が性感帯になっていたのかと思ってましたが、精神的な快感なんですかね。色々考えると自分の性癖やらM性がよくわからなくなってきます。
この記事へコメント:する















shirotuki masato

Author:shirotuki masato
関西在住のS男性です。

「SM」という広い世界の中でも、「主従」関係とそれに基づく「調教」を愛しています。この世界にたくさんある、考え方や想いの中のひとつの例として、徒然に文章を綴っています。
いわゆる多頭飼い嗜好を持っています。


【すでにこの世界にいる方】
→色々な考えに触れたいと思っています。ぜひ交流しましょう。

【興味はあるが、まだ踏み出せずにいる方】
→このブログが何らかの参考やきっかけになれば幸いです。
ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。

ぼちぼち自分のペースで更新していきますので、のんびりとお付き合いただければ幸いです。

名前:
メール:
件名:
本文:

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。