FC2ブログ
2017 / 04
<< 2017 / 03  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が奴隷契約書を好まない理由

今日は「奴隷契約書」について書いてみようと思います。

S性の高い方と、M性の高い方が主従関係を結ぶ際に
「奴隷契約書」やそれに類する書類を作成することがあります。
主従関係を結んだ証としての、証明書類です。

そういった書類を作ることに批判的な気持ちは全くありませんし、
そうされる方を否定的に思う気持ちもありません。

ですが私はこの「奴隷契約書」というものがどうにも
好きにれないので、今まで主従関係をもった際に
作ったことがありません。

今日はそのあたりのことを書きたいと思います。




▼続きを読む▼

この記事へのコメント:

このコメントは管理者の承認待ちです
美紗子さん

コメントありがとうございます。
どんな行為にも目的がありますが、少なくとも私には
契約書類の目的があまり理解出来ないのです。

共感していただけてうれしいです。

また遊びに来てくださいね。
この記事へコメント:する















この記事へのトラックバック:

今日は「奴隷契約書」について書いてみようと思います。S性の高い方と、M性の高い方が主従関係を結ぶ際に「奴隷契約書」やそれに類する書類を作成することがあります。主従関係を結 ...
<選択ポイント>  「奴隷契約」という四文字ほどSとMの関係を明確にする言葉はないだろう。  その契約を交わせば致命傷を負わせられない限り、その身体の全てをSに委ねなけ ... ...

shirotuki masato

Author:shirotuki masato
関西在住のS男性です。

「SM」という広い世界の中でも、「主従」関係とそれに基づく「調教」を愛しています。この世界にたくさんある、考え方や想いの中のひとつの例として、徒然に文章を綴っています。
いわゆる多頭飼い嗜好を持っています。


【すでにこの世界にいる方】
→色々な考えに触れたいと思っています。ぜひ交流しましょう。

【興味はあるが、まだ踏み出せずにいる方】
→このブログが何らかの参考やきっかけになれば幸いです。
ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。

ぼちぼち自分のペースで更新していきますので、のんびりとお付き合いただければ幸いです。

名前:
メール:
件名:
本文:

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。