FC2ブログ
2012 / 01
<< 2011 / 12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 02 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2012-01-の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サービスのS? 満足のM?

SMの世界でよく言われることに

「サービスのS 満足のM」という言葉があります。

実は私、この言葉が嫌いです。
嫌いという感情的なものと言うより、そうであっては
いけないというこだわりのような思いがあります。

今回はこのことをテーマに書かせて頂きます。




▼続きを読む▼

スポンサーサイト
[PR]

奴隷に名前を授けるということ その②

奴隷に名前を授けるということ
の続編です。

続編を書くつもりではなかったエントリーなのですが
書いているうちに、思い浮かんだことがありましたので
続編を書かせてもらおうと思います。





▼続きを読む▼

奴隷に名前を授けるということ

主従関係の最初に主が、これから自分の奴隷に
なるパートナーに名前を授けるということをする
場合があります。

私の知る限り、かなり多いメジャーな行為だと思います。

この行為は、単に奴隷のプライバシーを守る
ためのだけのものではないのです。

今回はこの名前についてのお話を書かせて
いただきたいと思います。







▼続きを読む▼

人の胸に空いた穴

聖書の中に、

「人間には神の形をした穴が空いている。
 人間はその穴を埋めようと様々なものをその穴に入れる。
 しかしその穴はいつまでたっても埋まらない。」

というような意味あいの記述があるそうです。

私は、この記述が主従関係を強く求める人たちの
欲求の本質を言い表してくれている気がしています。







▼続きを読む▼

タテの世界とヨコの世界

現代の日本、日本に限らず世界の
「先進国」と言われている国の社会は
自由と平等の「ヨコの世界」です。

みんなが等しく同じ権利を有し
実情はともかく、建前ではだれかがだれかを
支配などしない、対等な社会です。


今回は「タテの世界」と「ヨコの世界」という
観点でSMと主従関係について考えてみたいと思います。




▼続きを読む▼

調教ということば

SMや主従の世界以外で
人間に対して「調教」ということばを
使うことはまずないと思います。

使うと普通に考えて、怒られますよね(笑)

今回は、この調教という言葉について
書きたいと思います。
私はこのことば、すごく良く出来ている日本語
だと思っていて好きなのです。




▼続きを読む▼

主従とSMの関係 その②

SMと主従の関係の続きです。

「SM」と「主従関係」についての考えを
もう少し深めていきたいと思います。


▼続きを読む▼

SMの分類に挑戦する その③

SMの分類に挑戦するその②の続きです。

関係性と行為の2つの軸で分類できる
SMのタイプについて考えてみたいと思います。

▼続きを読む▼

主従とSMの関係

ご主人様と奴隷。
飼い主とペット。
調教師と家畜。

様々な言葉で表現されていますがすべて
「主従」の関係を表しています。

今回はこの「主従関係」とSMの関係性に
ついて書かせていただこうと思います。

主従とSMは同じなのか?違うのか?
どういう関係にあるのか?

これは実は一筋縄ではいかない問題です。


▼続きを読む▼

SMの分類に挑戦する その②

SMの分類に挑戦する その①の続きです。

その①では「関係性の軸」による分類を書きました。
その②は「行為の軸」による分類について
私なりの考えを書かせてもらいたいと思います。

ここも前回と同じく、異論反論大歓迎です。
共感したという意見もうれしいものですので
メッツセージいただけるとうれしいです。

▼続きを読む▼

SMの分類に挑戦する その①

「SMの分類」

この世界は本当に広く、また奥が深いので
SM経験が10年にも満たない私のような若輩者が
こんなテーマに口出しするのは無理があります。

正直に言ってかなりおこがましく感じ、心苦しいのですが
今現在私が思うSMの分類について書きたいと思います。

もし異論、反論ありましたら遠慮なく言ってくださいね。



▼続きを読む▼

SMに対する誤解

私自身もかつてそうだった部分があるので
偉そうなことは言えないですが、SMには実態とイメージの間に
様々な誤解や偏見があります。


記念すべき雑記帳の第一稿としてこの「SMへの誤解」の
一つについて書いておきたいと思います。




▼続きを読む▼

このブログについて

はじまめして

銀月雅人と申します。
銀(しろがね)の月と書いて「しろつき」と読みます。

本ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。
かなり自己満足な形のブログとなっておりますが、ご来訪いただき
少しでもお楽しみいただければ幸いです。


このブログはSMブログですが、他の多くのSMブログ様のような
いわゆる「調教記録」ではありません。
話の流れによっては、私の奴隷や私の奴隷に施した
調教内容に関することが出てくる場合もありますが、
それはあくまでSMというこの広くて深いものを
わかりやくお伝えするための「例」としての記述に過ぎません。

そのため、性的に興奮するような内容は書いてありませんし、
性的な写真や動画を置くことも今のところ考えていません。
もし本ブログにそのような要素を期待される方は、
他に素晴らしいブログがたくさんありますので、
そちらをご覧いただければと思います。


このブログはSMやSMにまつわる様々なことをテーマに、
銀月が様々な思いや考えを書き散らす
「随筆集」といった体裁となっています。

テーマは現在のところ大きく「SM」「主従」「調教」
に分かれています。自由に思いついたことを書きたいので、
もしかするとテーマ設定は今後変更があるかもしれません。

【SM】 
SMの世界全般について、今まで見聞きしてきたことや
 経験してきたことの中から、興味深いことや好きなことなどを
 いろいろと書き綴ります。

【主従】
 「ご主人様」と「奴隷」、「飼い主」と「ペット、家畜」など
 呼び方は様々ですが、SM世界の中でも私が特に重要と思う
 支配と服従の「タテの世界」の現象ついて書いています。

【調教】
 ここでは奴隷に対して行う、精神的、肉体対的な
 調教行為について書いています。


基本的には番号の振ってある記事以外に連続性は
持たせていませんので、お好きなテーマ、エントリーから
お読みいただければと思います。

それでは、よろしくお願いいたします。


銀月雅人




shirotuki masato

Author:shirotuki masato
関西在住のS男性です。

「SM」という広い世界の中でも、「主従」関係とそれに基づく「調教」を愛しています。この世界にたくさんある、考え方や想いの中のひとつの例として、徒然に文章を綴っています。
いわゆる多頭飼い嗜好を持っています。


【すでにこの世界にいる方】
→色々な考えに触れたいと思っています。ぜひ交流しましょう。

【興味はあるが、まだ踏み出せずにいる方】
→このブログが何らかの参考やきっかけになれば幸いです。
ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。

ぼちぼち自分のペースで更新していきますので、のんびりとお付き合いただければ幸いです。

名前:
メール:
件名:
本文:

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。